代表 城井 剛一

1974年6月23日日曜日

鹿児島市生まれ

武岡台高校情報科学科卒

8つほどの職業を経験。

10代の頃から持病だった腰痛とその解消法に興味を持ち、

27才から、療術に携わる。

2010年から天城流湯治法 創始者 杉本錬堂に師事。

天城流湯治法を学ぶ。天城流湯治法鹿児島代表。

 

2011・2012年に参加した東伊豆町での『からだ会議』で感銘を受け、地元 鹿児島の仲間にも伝えたいとの想いから

2014・2015・2016・2017年と『からだ会議鹿児島』を開催。

 

2017年、レノン・リー氏の推奨する武学と出会い、

2018年3月、諏訪合宿で、18歳から20年以上求め続けた、

「自らが何のために生きるのか」

つまり志がたった1日で自分の内側から湧き出てくる体験をする。

そして、志を立てることで、あらゆる事柄やエネルギーが変化してくことを実感し、日常へ活用している。

 

志は、
『人が不条理な死することをしないよう、太志に生きる世界を拡げていくこと』

 

略歴

  • 天城流湯治法湯治師
  • 4DS姿勢分析師
  • 頭蓋仙骨療法士
  • 電磁波測定士

趣味

  • コーヒーを淹れること
  • 武学探求

施術内容・料金

  • 身体調整…6,000円  30~50分(初診料2,000円)
  • 特殊調整...12,000円   60~80分(初診料2,000円)
  • セルフケア個人指導...3,000円 30分(初診時は不可)
  • 体感アーシングケア…2,000円 30分

 ※ 初診時は、時間に余裕をもってご来院ください。
 ※ 初診の方は、1日2名様までと限定させて頂いております。


身体調整

身体の内、外の調整をすることで症状を根本から改善へと導きます。

 

身体のバランスが整うと、まず呼吸が楽にできることが実感できると思います。

同時にあなたの身体の治癒力や免疫力が活性化されていきます。

そうすることで、痛みや不調が緩和されるだけでなく、症状が繰り返さない身体になっていきます。

  

天城流湯治法や、経絡調整など、様々な手法の中から、毎回、その方の今の状態に最適と判断した施術をいたします。 

また、せっかく整えた身体をなるべく長持ちさせる為の、『身体の使い方』や『自分できるセルフケア』などについてもお伝えすることで、不調が出にくい身体づくりの定期的サポートを行っています。

 

 <料金>

  • 施術料…6,000円(初診料2,000円)
  • 時間目安…30~50分
  • 対応例…膝痛・腰痛など

初めての場合、お話や検査のため、最長20分程度長くなる場合がございます。

特殊調整

脳の反射を利用して、全身の状態を検査します。

また、同時に異常部位への治癒力活性を促します。

 

身体に痛みや損傷、機能低下があると、身体は全体で補正をします。

それが長くなると、身体が歪んだ状態が固定化して、症状が慢性化してしまいます。

 

恒常性といって、身体は常に”元”の状態を保とうとします。

その”元”の状態を管理してるのは脳です。

脳は、継続的に過った情報を受け取り続けると、誤認識をおこして、それが”元”の状態だと認識してしまうようです。

 

脳が健康な状態を”元”だと認識している時は、自然と健康な状態に戻ろうとします。

しかし、実は間違った状態が、”元”だと認識していると、間違った状態へ戻ろうとします。

良い悪い関係なく、”元”だと認識している状態へ向かおうとする働きが恒常性になります。

  

脳の誤認識を解消すると、恒常性が良い方に機能して、身体の状態が全体的に回復に向かいます。

 <コース案内>

  • 施術料…12,000円(初診料2,000円)
  • 時間目安…60~80分
  • 対応例…不眠、眩暈、長く続く倦怠感など。
    その他ご相談ください。施術対応可能かどうかは、その場で分かりますので、ご説明致します。

 

 

セルフケア個人指導

天城流湯治法を中心としたセルフケア方法を個人レッスンいたします。

 

骨は骨、筋肉は筋肉、腱は腱を動くようすることで身体の滞りを解消していきます。

「血液の流れ」「リンパの流れ」「氣の流れ」を良くして運動や日常の生活が楽になる、身体をリセットする方法です。

 

腰の痛み(脊柱管狭窄症、坐骨神経痛他)と

膝の痛みのケア指導が得意です。

 

 

少し痛みも伴いますが、あっという間に症状が緩和します。

 

 <コース案内>

  • 施術料…3,000円(初診時は不可)
  • 時間目安…30分
  • 対応例…首・肩こり・噛み合わせ・頭痛・頭重・五十肩・股関節痛・腰痛・膝の痛み等の緩和

鹿児島市内で本格的な天城流湯治法指導が受けられるのは、

当院だけです。


天城流湯治法って何ですか?

天城流湯治法は、身体も心も緩め、楽に生活できる様々な術です。

 

天城連峰のある伊豆で生まれた温泉療法を基盤とした健康法で、

『温泉に入った後のように身体がポカポカする』ことから

        ↓

まるで湯治のようだということで『湯治法』と名付けられています。

 

伊豆高原在住の杉本錬堂が自身の病気や怪我を克服する過程で築き上げた独自のメソッド集大成で、

痛みの緩和法・温泉療法・瞑想法・呼吸法・咀嚼法等あります。

詳しくは http://amagi.or.jp/

体感アーシングケア

アーシングとは、「地球とつながる」という意味です。そうすると「静電気の除去と同時に自由電子を受け取る」という現象が起きて、結果、身体が元氣になるという健康法です。

 

なんだかややこしい感じもありますが、判りやすい動画を添付いたしますのでご覧ください。

↑アーシングについての動画
(日本語字幕がでない場合は設定で出ますよ)

 

裸足や手で直接大地に触れることで、体内の電気も地面に流れます。そのとき、同時に「自由電子」という地球のエネルギーを受け取ります。

裸足で地面に立つと、気持ち良いし、なんだか元氣になりますよね。あれです。最高です。なので、じかに裸足で地面に立ったり、砂浜に埋まってみたりするといいと思います。

 

かるぱの院内ベッドはすべて、常にアーシングされていますので、寝ているだけで、それとかなり近い状態になれます。

 

現代の私たちは、電化製品、TV、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに帯電しています。

ドアノブを掴んだ瞬間にビリビリッ!となって驚かされることがありますが、帯電している証拠だそうです。

高圧電線だけでなく、私たちの身近にあるきわめて低い周波数の電磁波もまた、体にとって悪い影響を及ぼす可能性が指摘されています。

 

アーシングとは、この体内電気を体外に放出し、大地のエネルギーに触れるという元気のサイクルを作る健康法のことを言います。

<料金>

  • 料金(30分)…2,000円

●アーシングケア流れ1
体内の電気の数値を測る

●アーシングケア流れ2
アーシングのサイクルをわかりやすく説明

●アーシングケア流れ3
ベッドに乗って、数値を再計測

●アーシングケア流れ4
アーシング中


セルフケア講座

『自分の身体は自分で守る!』

天城流湯治法のセルフケアメソッドを中心と体感型講座です。

ご自宅に帰ってから、自分で出来るようになってもらえるようにお伝えしていきます。様々な身体の調整法をテーマ別に行います。

<料金>

  • 参加費1講座(約80分)…3,500円
  • 参加希望者が4人以上集まり次第、日程を合わせてセルフケア講座をしています。

例)膝の痛みケア

  腰の痛みケア

  首・肩こりケア

  呼吸法 など

 

必要なものは特にありませんが、特に下半身は少し動きやすい服装で参加ください。ピタッとしたジーパンなどは避けてください。